関連出版物

●食べ物のおいしさ
日本味と匂学会誌合冊
(日本味と匂学会誌4巻1・2号1997年)
目次
表紙
緒言 荒井 綜一
食べ物のおいしさと脳の科学 山本 隆
志村 剛
硲 哲崇
感覚評価を組みこんだ新しいフレーバー分析 小林 彰夫
食べ物のおいしさとテクスチャー 川端 晶子
おいしさの心理 今田 純雄
プロテアーゼを用いた呈味性オリゴペプチド類の酵素合成 麻生 慶一
魚のいきのよさとおいしさの関係 坂口 守彦
村田 道代
食肉の熟成による呈味向上のメカニズム 西村 敏英
発酵食品の魅力 -風味からみた「醸すこと」の意味- 小泉 武夫
だし中の"こく"、"あつみ" 成分の研究 上田 要一
食品科学的立場からみた脂肪の美味しさについて 福渡 努
河田 照雄
伏木 享


前のページへ このページのtopへ 次のページへ
関連出版物リストへ


Copyright(C)Society for Research on Umami Taste., 2000. All rights reserved.