関連出版物

●特集:食における味とにおいの接点
日本味と匂学会誌16巻2号別冊、2009年8月
目次
表紙
1. 特集にあたって 伏木 亨
2. 食の化学感覚シグナルの情報処理 東原 和成
3. アミノ酸を鼻でも“味わう”魚たち 庄司 隆行
4. 食における学習性の共感覚 坂井 信之
5. 食品の香りとフレーバー開発 〜おいしさを目指して〜 斉藤 司
6. うま味とにおいのインターラクション:鰹ダシのおいしさを例に 伏木 亨
7. 料理の専門家による話題提供 (講演) 笹島 保弘
8. 日本におけるワインテイスティングについて 鹿取 みゆき


出版物申込フォーム(無料進呈)
■ご希望の出版物:
●特集:食における味とにおいの接点
■氏名:
■所属:
■所属先の住所:
■郵便番号:(半角数字でご記入下さい)
-
■電子メールアドレス:(半角英数字でご記入下さい)
■研究分野、関心のあるテーマ
space
前のページへ このページのtopへ 次のページへ
関連出版物リストへ


Copyright(C)Society for Research on Umami Taste., 2000. All rights reserved.