関連出版物

●特集:基本味と食、代謝そして健康
日本味と匂学会誌、23巻2号別冊、2016年12月
目次
表紙
1. 特集にあたって 宮本 武典
2. 日本における“食と健康”研究−味覚科学の位置づけ 阿部 啓子
3. 味覚センサ 都甲 潔
4. 離乳期のフレーバー学習について−うま味溶液を
用いたラットでの研究−
山本 隆
5. 辛味感覚とTRPチャネル/anoctamin 1の機能連関 富永 真琴


出版物申込フォーム(無料進呈)
■ご希望の出版物:
●特集:基本味と食、代謝そして健康
■氏名:
■所属:
■所属先の住所:
■郵便番号:(半角数字でご記入下さい)
-
■電子メールアドレス:(半角英数字でご記入下さい)
■研究分野、関心のあるテーマ
space
前のページへ このページのtopへ 次のページへ
関連出版物リストへ


Copyright(C)Society for Research on Umami Taste., 2000. All rights reserved.